顔にニキビが出来た時の化粧法とは?

 

本当はニキビができているときは、メイクは避けたいものですが、
ノーメイクで会社やバイト、デートに行くのはマナー的に厳しいもの。
それに、素肌でいると紫外線も気になる。

 

そんなときは、

 

石鹸で落ちるミネラルパウダーファンデーションがおすすめ。

 

顔にニキビが出来た時の化粧法と私だけのニキビケア方法

 

毛穴を塞ぐことなくノンケミカルで肌に優しく、
紫外線からも守ってくれます。

 

 

強いクレンジング剤を使わなくて済みますので、
ニキビに触れる回数も減ります。

 

 

コンシーラーでニキビを隠したい気持ちはわかりますが、
ニキビにはできるだけ触れないことが大切。
クレンジングで落とさなくてはいけなくなるので、
ニキビを悪化させないためにも、
コンシーラーは控えたほうがいいでしょう。

 

アイメイクの色を強めにして、
マスカラをたっぷりつければ目の印象が強くなるので
ニキビから視線を外らすことができますし、
ファンデーションが薄くても気になりません。

 

リップの色で遊んだり、ポイントメイクを強調することで
十分きれいなメイクの印象をつけることができます。

 

ちなみに、
ポイントメイクを落とす際にオイルクレンジングなどを使った場合は、
肌にオイルなどが残らないように、
洗顔石鹸でのWクレンジングを大切です。

 

 

私だけのニキビケア方法

 

何か特別なことをするというよりは、
ホルモンバランスの崩れからくるニキビの場合もあるので、
なるべくストレスを減らし、
睡眠をよくとって規則正しい生活を心がけています。

 

ニキビとの因果関係はわかりませんが、
チョコレートやナッツ類のお菓子を食べるとニキビができることが多いので、
できるだけ間食を減らし、
野菜中心の食生活に切り替えています。

 

 

紫外線には注意!

 

あとは、紫外線にできるだけ当たらない!日傘は必須です。

 

ニキビができているときは、油分が多いクリーム系の化粧品が使えないし
日焼け止めもなるべく薄めにつけるので、常に肌が乾燥しがちに。

 

肌が乾燥していると、紫外線がいつも以上に肌に入り込んでくるので、
治りが遅くなるどころか、炎症が進んでしまうこともあるのです!

 

せっかくニキビケアの美容液や洗顔に気をつけていても
紫外線を浴びまくってしまっては台無しなんですよね。

 

 

ニキビの時は、
ニキビケア用の化粧水や美容液で肌を潤すこと、

 

そして、
日傘や帽子での紫外線対策は
怠らないようにしていますが、これだけでもニキビ対策となりますよ。

 

あとは、ちゃんとニキビケア商品を使ってケアする事も忘れないようにしましょう。ニキビが出来てしまった時に利用したい「パルクレールジェル」についてもこちらをの記事をご覧ください。