食生活で気をつけたいニキビケア

 

ニキビケアは、
ニキビ専用の化粧水や美容液などで行うことが多いですが、
体の中から予防やケアをすることができることをご存知でしょうか?

 

 

ニキビにいい栄養素は、

 

  • ビタミンC
  • ビタミンB

 

と言われていますので、まずはこういった
栄養素を含んだ食べ物を積極的に食べていくことを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

ニキビにいい栄養素を含む食べ物

 

ビタミンCは

 

  • のり
  • ピーマン
  • ゆずの皮
  • アセロラ

 

などに多く含まれ
ニキビ跡が残りにくくしてくれます。

 

 

ビタミンBは

 

  • 豚肉
  • レバー
  • 大豆類
  • かつお
  • まぐろ
  • 玄米

 

などに多く含まれ
にきびをできにくくしてくれます。

 

 

ニキビが出来やすい栄養素を含む食べ物

 

  • ナッツ類
  • コーヒー
  • チョコレート

 

などの西洋の豆を原料とするものの脂肪は、
たくさん摂取るとニキビができやすくなるので
過剰な摂取は控えたほうがいいでしょう。

 

 

 

ニキビの種類と、ニキビを悪化させない方法の紹介!

 

 

 

ニキビには、段階に分けて3つの種類があることをご存知でしょうか?

 

 

白ニキビ

初期段階のニキビで、出過ぎた皮脂が毛穴をふさいでいる状態です。

 

 

黒ニキビ

第2段階のニキビで、毛穴をふさいでいる古くなった皮脂が、
毛穴周りの皮膚を押し上げて、さらに黒くなっている状態です。

 

 

赤ニキビ

ニキビの最終段階です。毛穴の中で皮脂を栄養にアクネ菌が増えて
赤く炎症を起こしている状態です。

 

さらにひどくなると、炎症が進んで化膿してしまうと、ニキビ跡が残りやすいです。

 

 

 

ニキビを悪化させない方法

 

では、ニキビを悪化させない方法としては、
白ニキビなどの早い段階で、皮脂が古くなってしまう(酸化)を防ぐために、
ビタミンCを配合した化粧水や美容液などを使って
悪化させないことが重要となってきます。

 

そのためには、今まで使っていたスキンケア商品から、
ニキビを治す効果があるとされている
スキンケア商品パルクレールに切り替えてしまうのが
もっともニキビを悪化させない方法とされていますので、
「どうしよう?」と迷われる前に、直ぐに行動をしてみるのが良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

ニキビの原因を知って根本からニキビをケアする!
ニキビが出来る原因を紹介!古い皮脂が毛穴を押す+皮脂が黒くなってしまい、毛穴の中で皮脂を栄養にするアクネ菌が増えて、炎症を起こすことで起こってしまうニキビは、最後のほうの症状までいくと、ニキビ跡が残りやすいので注意が必要です。
これは知っておきたい!ニキビができる場所と原因の紹介。
ニキビができる原因がわかれば、闇雲にケアしなくても的確なニキビの対処方法がわかるので早い段階で効果的なニキビケアができます。ホルモンバランスが崩れやすい生理前や、暴飲暴食、夜遅くの食事などは注意しましょう。
女性が生理前になるニキビができやすい理由
ニキビが出来る原因は、ホルモンバランスが崩れやすいから、とよく言われますが、何故女性の生理前にニキビが出来やすくなってしまうのかを、もっと詳しく説明してみます!
思春期と20歳以上のニキビの違いと、ニキビに良く無い事のまとめ
思春期ニキビと20歳以上の大人ニキビの違い、ニキビが出来る場所や特徴などを紹介!さらにニキビに良くない事を思春期ニキビと大人ニキビにわけて解説します。
思春期&大人ニキビの対策とニキビケア
思春期ニキビは、出過ぎた皮脂が原因でアクネ菌が増殖することが原因と言われています。そこで、思春期にきびが出来ないような洗顔方法などのニキビケアを紹介しつつ、大人ニキビの対策とニキビケアについても解説。