思春期ニキビと20歳以上の大人ニキビの違い

顔にできるニキビは、
人へ与える印象が悪くて出かけるのがイヤになるし
痛みを伴うようなヒドイニキビは苦しいですよね。

 

そんなニキビには、大きく2つに分けることができます。

 

ニキビの種類

 

1つは思春期にできるニキビと、
もう1つは20歳を過ぎてからできる“大人ニキビ”と言われる2つです。

 

思春期ニキビは主に、おでこ〜鼻筋のTゾーンと頬にできます。
10代の成長期に悩む人が多く、成人するころにはキレイに治ることが多いです。

 

大人ニキビは

 

  • あごなどのフェイスライン
  • 口周りなどのUゾーン
  • おでこ
  • 背中

 

などにできやすいです。

 

思春期にニキビで悩んだことがない人でも、
何度も同じ場所にと繰り返しできやすく、治りにくいのが特徴です。

 

 

ニキビケア商品としてはパルクレールがお勧めです。ニキビが出来た後のニキビケアにはパルクレール美容液、現在進行形であればパルクレールのジェルを使われると良いかと思います。パルクレールの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

思春期ニキビによくないこと

 

思春期ニキビは成長の過程で逃れられないことですが、

 

きちんとした知識があれば
20歳ごろにはきれいな肌と心も体も大人に成長することができます。

 

 

思春期ニキビを悪化させず、
きれいな肌を手に入れるために、
これだけは気をつけたい!ということをまとめました。

 

 

  • 肌を不潔なままにする
  • ジャンクフードなど、偏った栄養の食事
  • スナック菓子や甘いものをたくさん食べる
  • 睡眠不足
  • 肌の乾燥
  • ニキビを手でつぶす

 

大人にきびと違って、これだけの項目を気をつけておけば、
自然と治していくことが可能となっていますから、
焦らずじっくりと治していきましょう。

 

思春期にきびを隠したいときには、
ミネラルファンデーションを使って、肌に負担をかけないようにしましょうね。

 

 

 

大人ニキビによくないことNo.1は「ストレス」です!

 

 

大人ニキビはストレスで
男性ホルモンが強くなることが原因ですが、
さまざまなことが複雑に重なっています。

 

どれが一番ニキビによくない、
ということは個人個人で違いますが、
なるべく気をつけたいことをまとめました。

 

 

  • ストレス
  • 暴飲暴食
  • 食生活の乱れ
  • 厚化粧
  • メイクをしたまま寝る
  • 冷暖房にほる乾燥
  • 刺激の強い洗顔・ピーリング

 

 

他のページでも紹介をしてきたとことですが、
生活習慣や食生活を改善することが大人にきびをしっかりと治すために大切なんですが、
もう少し他の項目を紹介していくとこのようなものになっていきます。

 

特に気をつけたいのはストレスにはなるんですが、
会社に通っていれば中々ストレスを避けて通ることはできないはずです。
そこで、今の生活の中でも直ぐに取り入れることが出来るものをピックアップして、
対策とケアをしてもらうと良いかと思います。

 

 

関連ページ

ニキビの原因を知って根本からニキビをケアする!
ニキビが出来る原因を紹介!古い皮脂が毛穴を押す+皮脂が黒くなってしまい、毛穴の中で皮脂を栄養にするアクネ菌が増えて、炎症を起こすことで起こってしまうニキビは、最後のほうの症状までいくと、ニキビ跡が残りやすいので注意が必要です。
これは知っておきたい!ニキビができる場所と原因の紹介。
ニキビができる原因がわかれば、闇雲にケアしなくても的確なニキビの対処方法がわかるので早い段階で効果的なニキビケアができます。ホルモンバランスが崩れやすい生理前や、暴飲暴食、夜遅くの食事などは注意しましょう。
食生活で気をつけたいニキビケアとニキビを悪化させない方法
ニキビ専用の化粧水や美容液などで行うことが多いですが、食べ物を気をつける事によって、体の中から予防やケアをすることができます。また、ニキビを悪化させない方法についても紹介。
女性が生理前になるニキビができやすい理由
ニキビが出来る原因は、ホルモンバランスが崩れやすいから、とよく言われますが、何故女性の生理前にニキビが出来やすくなってしまうのかを、もっと詳しく説明してみます!
思春期&大人ニキビの対策とニキビケア
思春期ニキビは、出過ぎた皮脂が原因でアクネ菌が増殖することが原因と言われています。そこで、思春期にきびが出来ないような洗顔方法などのニキビケアを紹介しつつ、大人ニキビの対策とニキビケアについても解説。